【CBDと美容の関係性①】

「CBDの主な3つの作用」の1つに

抗酸化作用(アンチエイジング=若返り)があります。

CBDは抗酸化ビタミンの代表格である
ビタミンCやビタミンEよりも強力な
抗酸化物質であることがわかっています。

今回はなぜCBDオイルが
アンチエイジングに直結するのかを
3回に分けてお伝えします。

【内容】
🚩アンチエイジングとは?
🚩老化の原因は?
🚩解決方法

=========================

「アンチエイジングとは?」

一般的には

🚩若々しい心と身体を維持すること
🚩 健康な人のさらなる健康状態

を意味しますが、

皆さん実際の年齢よりも若く見せたい(見られたい)
という事を思ったことありませんか?

女性はもちろん、ここ最近は男性もアンチエイジングに
対しての意識が増えてるのが現状ですよね。

しかし、取り組み方を間違うとせっかくの
「時間」と「お金」が無駄になってしまいますよね!

今日のキーワードは「習慣化」です。

=========================

「今回の超重要なポイント」

🚩アンチエイジングは健康な身体であることが大前提
🚩それを「習慣化すること」が1番重要

不健康な状態でアンチエイジングは成立しません。
まずは健康な状態を作り出す「食事」や「睡眠」など
日常の生活環境を作りましょう。

【習慣化するため順番】


人は無意識に習慣で生活しているので
「健康な状態を作り出す環境」を意識して生活する


1度に沢山のことを変えるのではなく、
まずは何か1つ習慣を変えてみる


1つできたら、2つ、3つと取組みを増やす


新しい習慣の完成

=========================

ダイエット・糖質制限・禁煙をした人は
わかると思いますが今までの習慣を変えるのは
大変なことです。

これは
「習慣」は変わりにくい性質を持っているからです。
※詳細は省略しますが、「恒常性」に関係してます

しかし、成功した人たちがその後も継続できてるのは

「新しい習慣が完成するまで頑張ったから」です。

「習慣は変わりにくい」ことが事前にわかってると

「習慣を変えるためには多少の時間がかかるんだな」

と言う事を理解します。

そうすると取組みに対する継続率はグンっと上がり、
【自分にもできる】という自信に繋がります。

そして・・・

「生まれ変わった習慣もまた変わりにくい」のです。

人は良くも悪くも「環境に左右されやすい」ものです。
であれば自分の為に良い環境を作ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です