【CBDが世界で期待される理由②】

前回、
ホメオスタシスとストレスの関係性について
お話ししましたが

今回は
「内因性カンナビノイド」についてお話しします。

前回の最後の方で
==============

「強いストレス」と「加齢」によって
身体の中で生成される「内因性カンナビノイド」が
十分に生成されなくなる為、
体内のバランスが崩れ、様々な症状を引き起こします。

==============

とお伝えしました。

カンナビノイドとは
アサ(大麻草)に含まれる化学物質の総称

これが体内で自然に作られてるのをご存知でしたか?
それが「内因性カンナビノイド」です。

これがあるお陰で私たちの体内は
バランスが保たれてます。
しかし、「強いストレス」や「加齢」により

【体内のカンナビノイドの全体量が減少】

【ホメオスタシスの異常化】

【様々な病気や症状へ発展の可能性】

となるのです。

ですが実は・・・
カンナビノイドは植物から摂取することができます。
これを「植物性カンナビノイド」と言います。
その一つがCBDです。

体内のカンナビノイドが欠乏した場合に
植物から摂取ることによって

【体内のカンナビノイドの全体量が増加】

【ホメオスタシスの正常化】

【健康な状態を保てることへ繋がる】

となるのです。

これが
CBDオイルが世界で期待される理由の
根底になります。
既に日本の医療でも使われている理由が
わかりますよね?

これを踏まえて
次回は
「CBDの主な3つの作用」をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です